コースター仕様

販売価格

1,350円

購入数

使い方は、いろいろとお話しを聞いております。


代表的な方法として、左手にこのカードを持って頂いて右手の掌を調子の悪いところにかざしたり、直接右手の掌をのせるという方法もあります。

左手と右手の違いは、よろしければ当院ホームページの弘祥の一人言の左手と右手左手と右手2を御参照下さい。



パワーカード誕生のお話し。

自分が普段患者様に中継している氣エネルギーを封入したカードタイプのものです。サイズは、いろいろあります。
自分と10年を越えて親しくさせて頂いた茨城県の現、坂東市(旧 猿島郡猿島町)でセラピー療術院をされていて当時、世界的に御活躍された故忍田光院長先生が、生前同じ物を作っておりました。

忍田先生と初めて、大阪の柏原市でお会いさせていただいた時に名刺を利用されて作られた手製のカード(パワーカード)を御希望の方々に販売しておりました。

初めて見たときは、「目から鱗」でした。と言うのは、自分も当時、一部の患者様に頼まれて名刺に「氣」を入れてお渡ししておりました。しかし、名刺は、紙製なのですぐ傷んでしまうのが難点でした。ビニールのクリアケースに入れたり、真ん中が割れていて当時、中にバスなどの定期券を入れて使ったプラスチックの透き通ったものに入れたりしましたが、柔らかいビニールは、使っているうちにだんだんと中の名刺が折れ曲がったり、プラスチックの硬いものは、割れてしまったりで、何かしらええ方法は、ないかと思ってたところでしたので忍田先生のパワーカードを見てこれだと思った次第です。

翌日、熊野に帰り朝を待ち遠しく待って幼稚園の時から親友の文房具屋の友人にパウチする機械を朝一番に問い合わせました。機械がお店にあるということで、早速持ってきてくれたので、自分のカードもパウチしてみました。友人や当時、当院に勤めてくれていた氣に敏感な助手が見守る中、第1号のパウチで作ったエネルギーカードが、出来上がりました。


友人や助手に手に取ってもらい感想を聞いたら、友人は、

「なんや、これ、ひろあき(弘祥の本名です)、このぬくく感じるのは、…」

「氣のせいか」

「何や、持ってると不思議とあったかく感じるぞ」


氣に敏感な助手は、前の日の大阪の忍田先生のセミナーのお土産に忍田先生のカードを渡していたので、

「同じように、感じると」話してくれました。

忍田先生の完全な真似でしたので、数ヶ月後、奈良の三郷でお会いした時に、「忍田先生、すみません、先生の真似を致しました。」と詫びながら申し上げると先生は、弘祥が作ったカードを手に取って下さり、
「同じ物が出来てるよ。」と
「患者様方に、配ってあげたら如何ですか?」
と話してくれました。

また、お昼休みの時には、当時忍田先生の出張の折いつも随行されていらっしゃった娘婿の田中先生も自分のエネルギーカードを手に取って下さり、忍田先生のカードを作っていて分かったこととおっしゃって話しをして下さり、そのことは新たなヒントになりました。

そうして、それ以来、患者様を中心に多くは、患者様の口伝えで、御希望の方々にお分けして参りました。

一部の方には、お待たせいたしました。今日から、こちらでも販売させていただきます。どうぞ、よろしくお願い致します。

コースター仕様 

    

コースター様に作ってみました。そのまま熱いカップを乗せ続けるとパウチは、弱くなるようです。一番下にこのコースターを敷いて、その上にコルクなどを乗せて使っていただくと長持ちすると思います。

これを今までお使いいただいた全ての方が、実験しました。よろしければ、缶コーヒーを2本用意し片方にだけ、缶コーヒーの下に3分だけこのコースターを敷いてみて下さい。3分後、缶の口を切って飲み比べてみて下さい。

銀行振込(先払い)か ゆうちょ振替(先払い)か 現金書留 のいづれかの扱いとなります。どうぞ、よろしくお願い致します。